AJA 一般社団法人 日本動画協会

Infomation Infomation インフォメーション

ニュースカレンダー

RSSRSS

2023年01月のニュース


01月30日【日本動画協会のニュース】

「アニメ産業レポート2022 サマリー(日本語版)」公開のお知らせ

「アニメ産業レポート2022」
(刊行:2022年11月)の
サマリー(日本語版)を公開いたしました。

こちらのページよりご覧ください。
(データはpdfとなります)

※〈英語版サマリー〉は後日公開。

01月30日【日本動画協会のニュース】

「アニメ産業レポート2022」記載内容の訂正とお詫び

「アニメ産業レポート2022」において、掲載内容に誤りがございました。
謹んでお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

01月26日【日本動画協会のニュース】

東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA企画展「パリピ孔明 自己肯定感アゲアゲ展」開催のお知らせ

 

当協会が大日本印刷株式会社と共同運営しております「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」にて、TVアニメ「パリピ孔明」の世界をリアルとバーチャルで追体験できる「パリピ孔明 自己肯定感アゲアゲ展」を1月27日(金)より開催します。

展示の見どころ・詳細は東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA企画展webページをご覧ください。

【開催概要】

■会期
2023年1月27日(金)~2023年3月5日(日)

■会場
東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
東京都渋谷区神南1丁目21−3 渋谷MODI 2F
https://tokyoanimecenter.jp/

■開催時間
11:00~20:00(展示最終入場19:30)

■入場料
※1月27日(金)および土日祝日は「日時指定制」となります(平日の日時指定はありません)。
日時指定の前売券は入場前日の23:59までイープラスにて販売いたします。当日券は前売券の残数がある場合のみ会場にて販売いたします。
前売券 平日1,500円(税込)土日祝日1,800円(税込)
当日券 一律1,800円(税込)
※小学生以下入場料無料

■主催
大日本印刷株式会社

■特別協力
「パリピ孔明」製作委員会、講談社

01月17日【日本動画協会のニュース】

デジタル制作に対応した人材育成セミナー 開講のお知らせ

アナログからデジタルへの過渡期において、デジタル化に対応できる人材はもとより、多様化するアニメーションの制作工程、及び、制作方法に柔軟に対応する人材の需要も高まっている中、これに応じた人材を効果的に育成するために、これからのアニメーション制作に不可欠な共通知識を習得できる教育が重要であります。本セミナーは、デジタル制作に対応した人材育成の手法・方策について、広く業界内に普及・啓発することで、アニメーション制作産業の振興を図るものです。

(1)アニメーション制作業に必要なデジタル知識
(2)デジタル化に対応した人材育成の手法・方策

今回は、上記の項目について、9つのテーマからなる3つの講座を開催します。

※本セミナーは、今後のアニメーション制作におけるデジタル化に係わる決定権をもつアニメ制作会社経営者やプロデューサー等をはじめ、アニメーション制作に携わる制作進行や、社員、フリーランスのクリエイター、アニメーション業界を目指す方等がともに未来を考えるセミナーとして視聴いただきたく考えております。
※本セミナーは、一般社団法人日本動画協会が、令和4年度 経済産業省 『コンテンツ海外展開促進事業(アニメーションのデジタル制作に対応した効果的な人材育成に関する調査)』を受託して実施するものです。

■概要

日時
2023年2月17日(金) 13:00~18:30(予定)

開催形式
Zoom によるオンラインセミナー(ウェビナー)配信

講座内容
◯各講座テーマ
・講座① スキルアップセミナー:デジタルへの転換に必要なことは?
    (デジタル制作、タブレット作画、監督、演出等のデジタル転換を目指す)
・講座② パワーアップセミナー:デジタル制作への加速化に対応するには?
    (2D 3DCGハイブリッド制作、デジタルタイムシート、デジタル素材の取扱い等の課題解決を目指す)
・講座③ フューチャーアップセミナー:デジタル制作で何が変わる?アニメーション業界の未来はどうなる?
    (2030年も戦えるアニメーション制作現場を目指す)

募集人数
450名(予定)
・対象者:アニメ業界関係者(制作関連会社就業者/個人クリエイター/教育機関教員・職員・学生 等)
 ※先着順
 ※一般の方は参加をお断りする場合がございます。

参加申込
・申込締切:2023年2月15月 (水) 13時00分

※配信スケジュール・申込方法など詳細は、本WEBサイト内の情報ページにて掲載しております。

01月05日【日本動画協会のニュース】

新春のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

平素より、当協会の活動にご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染の現況に鑑みまして、本年も昨年に引き続き、新年賀詞交歓会の開催を見送らせていただき、ホームページでのご挨拶に代えさせていただきます。

当協会より昨年11月に発行いたしました『アニメ産業レポート2022』におきましては、2021年のアニメ産業市場が2兆7,422億円の規模を記録し、それまで過去最高でありました2019年の2兆5,145億円を9.1%上回るという結果を公表いたしました。『コロナ禍』の影響をマイナスに感じさせない堅調な市場は、配信・商品化・海外販売が主力となって牽引いたしました。アニメーションを制作し、様々なかたちで市場ニーズにお応えしていく、という視点からは、たいへん喜ばしい成果と受け止めておりますが、いよいよ「ウィズコロナ」への変遷のなかで、成果と課題をいっそう見極めていく所存でございます。

昨年は、従来の協会活動に加え、日本のアニメーション作品総合データベース『アニメ大全』を一般公開、またweb3.0時代に向けたアニメコンテンツの可能性探求という視点から、ブロックチェーン活用による『OPEN POST』の公認など、今後に向けたチャレンジを始めています。

本年も、当協会は、アニメ産業界の総合的なブランディングを推進しながら、様々な課題に積極的に取り組んで参ります。人材の登用と育成、著作権および関連法制度に係る活動、DX・デジタル化への対応、インバウンド産業との連携、文化としての情報発信、データベース・アーカイブ活動、インボイス制度や電子帳簿保存法など各種の法令遵守など、真摯に対応して参ります。

今春には、10回目を迎える『東京アニメアワードフェスティバル2023』を、3月10日(金)から13日(月)まで池袋で開催いたします。また、『AnimeJapan2023』は、パブリックデイを3月25日(土)・26日(日)に東京ビッグサイトで、ビジネスデイを3月27日(月)・28日(火)にオンラインで開催いたします。いずれもご来場賜りますようお願い申し上げます。

 皆様の2023年が、より良い年となりますよう祈念いたします。
本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。 

 

2023年 元旦

 一般社団法人 日本動画協会
理事長 石川和子

ページトップへ戻る このページのトップへ

このページのトップへ