AJA 一般社団法人 日本動画協会

Infomation Infomation インフォメーション

ニュースカレンダー

RSSRSS

2022年07月のニュース

|


07月26日【日本動画協会のニュース】

新入会員のご紹介

7月1日付で、トゥーンブーム・アニメーション・インクが準会員として入会いたしました。

これに伴い、会員数は、正会員37社、準会員50社の計87社となりました。

アニメーション業界の発展のため、これからも皆様方のご協力をお願い申し上げます。

07月14日【日本動画協会のニュース】

東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA企画展「ARGONAVIS Thanks Exhibition “from AAside”」開催のお知らせ

当協会が大日本印刷株式会社と共同運営しております「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」にて、「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」を楽しんで頂いたすべての方へ感謝を込めた展示「ARGONAVIS Thanks Exhibition “from AAside”」を 2022年7月15日(金)より開催します。

「AAside」の世界を追体験することができる構成となっており、メンバーのシェアハウスを再現したジオラマ、リアルライブの衣装などを展示いたします。

展示の見どころ・詳細は東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA企画展webページをご覧ください。

【開催概要】

■会期
2022年7月15日(金)~8月21日(日)
※8月17日(水)は休館となります。

■会場
東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
東京都渋谷区神南1丁目21−3 渋谷MODI 2F
https://tokyoanimecenter.jp/

■休館日
年中無休(年末年始 / 施設点検日 / 展示入替日などで休館の場合あり)
※8月17日(水)は休館となります。

■開催時間
11:00~20:00(展示最終入場19:30)

■入場料
本展覧会は「全日日時指定制」となります。
前売券 1,500円(税込)
当日券 1,600円(税込)
※小学生以下入場料無料
※前売券はイープラスにて販売いたします。
※各種割引、ご優待は行っておりません。
※当日券は前売券の残数がある場合のみ会場にて販売いたします。
※イベント時期、時間、人数制限、内容などは事情により予告なく変更、延期、中止となる場合がございます。
※ARコンテンツの利用には「HoloModels® 」対応スマートフォンが必要です。
※ARコンテンツをお楽しみいただくためにイヤホン必ずをお持ちください。
※スーツケース等大きな荷物の持ち込みはできません。

■主催
大日本印刷

■特別協力
アルゴナビス

■協力
ブシロード、ブシロードクリエイティブ

■企画協賛
ポンテ

07月01日【日本動画協会のニュース】

文化庁「令和4年度 アニメーション人材育成調査研究事業」技術継承プログラム 受託制作団体決定のお知らせ

本事業は、以下①から③の人材育成事業を実施するとともに、その効果について調査及び検証を行います。

① 作品制作を通じた技術継承プログラム ※作品制作は約7~10分の映像制作となります。

② 就業者を対象とした技術向上教育プログラム

③ アニメーション業界志願者を対象とした基礎教育プログラム

 

本日、 ①作品制作を通じた技術継承プログラムにおける、受託制作団体及び、各スタジオで
制作される4つのアニメーション作品が下記の通りに決定しました。

各スタジオの人材育成内容、制作作品は、来年3月に開催予定の本事業内シンポジウムにて
その効果を発表する予定です。

一般社団法人 日本動画協会 あにめのたね事務局

 

■事業概要

名称:     文化庁委託事業 令和4年度 アニメーション人材育成調査研究事業
主催:     文化庁
事業受託:   一般社団法人日本動画協会

 

■技術継承プログラム 受託制作団体

制作団体:   ウサギ王株式会社

作品:     彼と理解のある彼女さんと悪魔(仮)
監督:     うもとゆーじ
プロデューサー:須田 紗織

育成対象:   新人3DCGアニメーター

育成プラン:
新人3DCGアニメーターの育成を”blender”を使い、
”絵を動かす”というアニメーションの原点に立ち返って育成。
2D・3D関係なくアニメーターが必要だと思われる表現が使えるシステム構築を試みる。

 

制作団体:   株式会社ECHOES

作品:     Wander Burabura Bakkamu(仮)
監督:     児玉 徹郎
プロデューサー:岡田 明日菜

育成対象:   新人3DCGアニメーター

育成プラン:
新人3DCGアニメーターの育成。担当の指導側メンバーを配置し、丁寧な育成と制作を心掛ける。
製作については、自社ワークフローによって作業。
育成対象者はプリプロダクションからポスプロの各所に携わる。

 

制作団体:   有限会社スタジオエル

作品:     もし女子高生がメタバースで巫女になったら(仮)
監督:     江上 雅之
プロデューサー:西嶋 真吾

育成対象:   新人アニメーター(動画/原画)

育成プラン:
[原画]
①レイアウトの取り方の技術の継承・習得
②各キャラクター性に合った演技の継承・習得
[動画]
①原画意図を汲み取った中割作業の技術継承・習得
②過度な中割参考がなくとも、原画意図を汲み取った中割作業の技術継承・習得

 

制作団体:   株式会社ノーヴォ・株式会社pH スタジオ

作品:     Tsuru 〜時を超えた恩返し〜(仮)
監督:     川井江里夏
プロデューサー:宇田英男

育成対象:   新人アニメーター・プロデューサー

育成プラン:
制作プロデュースワークの継承。
デジタル作画やCGの技術を取得した上で双方の強みを持つアニメーター育成を目指す。

※制作団体名五十音順、敬称略 ※全作品仮題により、題名変更になる場合有り

 

■選定委員会 委員
勝股 英夫    エイベックス・ピクチャーズ株式会社 代表取締役社長
佐藤 功     株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン 編成部 本部長
福井 智子    デジタルハリウッド大学 専任教授
藤津 亮太    アニメーション評論家
遊佐 かずしげ        アニメーション作家/京都精華大学 専任教授

※氏名五十音順、敬称略

ページトップへ戻る このページのトップへ

このページのトップへ