AJA 一般社団法人 日本動画協会

Infomation

06月09日【日本動画協会のニュース】

「若手アニメーター等人材育成事業」新愛称・受託制作団体決定のお知らせ

初年度は「プロジェクトA」、次いで「アニメミライ」というネーミングで広く皆様に親しまれてきた「若手アニメーター等人材育成事業」は、このたび「あにめたまご」という新しい愛称で、次のステージを目指すことになりました。

国内はもちろん、世界的にも高く評価され注目されている、わが国のアニメーション、その将来を担う若手アニメーターたちをOJTで、つまり作品制作の現場で実践的に育ててゆくという事業の本質については、もとよりいささかの変更もありません。

「たまご」という柔らかな字面と響きのうちに、やがて殻を突き破って誕生する新しい命というイメージ。割れやすいために、孵化するまでは業界全体で暖かく育むプロジェクトであるという意味合いもこめられています。あるいは、その円い形状から「調和」を感じとることもできるでしょう。

6年度目のスタートを迎え、従来の育成内容に加えて、アニメーションのデジタル化にも対応できるよう、さらなる進展を目指してまいります。

また、受託団体及び、各スタジオで制作される4つのアニメーション作品も下記の通りに決定しましたので、ご案内します。

今後とも益々のご支持、ご声援をお願いいたします。

あにめたまごプロジェクト事務局

 

■概要

愛称:「あにめたまご」

受託団体名・作品名:

 会社名:株式会社シグナル・エムディ   作品名:カラフル忍者いろまき(仮)

 会社名:株式会社スタジオよんどしい   作品名:UTOPA(仮)

 会社名:株式会社手塚プロダクション   作品名:ふすまの絵師(仮)

 会社名:株式会社武右ェ門        作品名:風の又三郎(仮)

          ※会社名五十音順、各位敬称略

公式WEBサイト: http://animetamago.jp/

詳細は、弊団体の公式WEB内、当該ページにてお知らせしています。

※2015年6月17日テキスト修正
ページトップへ戻る