AJA 一般社団法人 日本動画協会

Infomation Infomation インフォメーション

ニュースカレンダー

RSSRSS

01月05日【日本動画協会のニュース】

新春のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

平素より、当協会の活動にご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染の現況に鑑みまして、本年も昨年に引き続き、新年賀詞交歓会の開催を見送らせていただき、ホームページでのご挨拶に代えさせていただきます。

当協会より昨年11月に発行いたしました『アニメ産業レポート2022』におきましては、2021年のアニメ産業市場が2兆7,422億円の規模を記録し、それまで過去最高でありました2019年の2兆5,145億円を9.1%上回るという結果を公表いたしました。『コロナ禍』の影響をマイナスに感じさせない堅調な市場は、配信・商品化・海外販売が主力となって牽引いたしました。アニメーションを制作し、様々なかたちで市場ニーズにお応えしていく、という視点からは、たいへん喜ばしい成果と受け止めておりますが、いよいよ「ウィズコロナ」への変遷のなかで、成果と課題をいっそう見極めていく所存でございます。

昨年は、従来の協会活動に加え、日本のアニメーション作品総合データベース『アニメ大全』を一般公開、またweb3.0時代に向けたアニメコンテンツの可能性探求という視点から、ブロックチェーン活用による『OPEN POST』の公認など、今後に向けたチャレンジを始めています。

本年も、当協会は、アニメ産業界の総合的なブランディングを推進しながら、様々な課題に積極的に取り組んで参ります。人材の登用と育成、著作権および関連法制度に係る活動、DX・デジタル化への対応、インバウンド産業との連携、文化としての情報発信、データベース・アーカイブ活動、インボイス制度や電子帳簿保存法など各種の法令遵守など、真摯に対応して参ります。

今春には、10回目を迎える『東京アニメアワードフェスティバル2023』を、3月10日(金)から13日(月)まで池袋で開催いたします。また、『AnimeJapan2023』は、パブリックデイを3月25日(土)・26日(日)に東京ビッグサイトで、ビジネスデイを3月27日(月)・28日(火)にオンラインで開催いたします。いずれもご来場賜りますようお願い申し上げます。

 皆様の2023年が、より良い年となりますよう祈念いたします。
本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。 

 

2023年 元旦

 一般社団法人 日本動画協会
理事長 石川和子

ページトップへ戻る このページのトップへ

このページのトップへ